指輪の素材人気No1プラチナの秘密

結婚指輪を選ぶ際に重要な「素材」。
長期間つける結婚指輪にとって素材は最も重要な要素の1つともいえます。
その素材の中で一番有名なのが何かご存知でしょうか。
「プラチナ」です。見た目はシルバー・銀のように見えますが多くの人がプラチナを選んでいます。
今回はそんな人気No.1素材の「プラチナ」の秘密についてご紹介いたします。

結婚指輪にプラチナを選ぶメリット

プラチナを選ぶ最大のメリットはその「耐久性」にあります。
摩擦によるキズが付きにくいですし、変色もほとんどありません。
水などで錆びることもほとんどないため指輪をつけたまま洗い物をしたりお風呂に入ることもできます。
化粧品や除光液に触れても大丈夫なので女性にとっては見た目だけでなく使い勝手もよい素材と言えます。
また、プラチナは年月が経っても変色しないことから「永遠」や「純白」などを連想させる縁起の良い素材ともいわれています。
またしなやかな素材なため様々な装飾やデザインを施しやすい素材です。
様々なデザインが売られているのはプラチナが加工しやすいためです。
また色合いもゴールドに比べると控えめなのでダイヤモンドとの相性もいい素材です。
プラチナの色は肌なじみもよく手元を上品な華やかさで飾ってくれます。

プラチナを選ぶデメリット

プラチナは熱や酸などには強いですがゴールドなどに比べると「衝撃」には少し弱い素材と言えます。プラチナのメリットでもお伝えしたようにもともとがしなやかな素材なので強い力が加わると変形してしまう恐れがあります。そのため重いものを手で運ぶときには外したほうがいいいでしょう。またプラチナは稀少性の高い素材なので他の素材に比べると少し高価になる点もデメリットといえます。他にも金属アレルギーの人にはプラチナはあまりおススメできる素材ではありません。プラチナ自体は金属アレルギーに反応しにくい素材なのですが、パラジウムなど金属アレルギーを起こしやすい素材が含まれている場合があるので気をつけていただきたいです。

プラチナリングの相場は

プラチナリングの相場はブランドにもよりますがおおよそ1本あたり15万円から20万円です。
なので2人で買うとだいたい30万円から40万円くらいかかると思ってください。
また、プラチナの純度によっても価格は変わってきます。
プラチナ素材を見た時に「Pt900」といった表記をみたことありますでしょうか。
これはプラチナ純度が90%という意味です。
純度が5%高くなるとおよそ5,000円から10,000円程度価格も変わってきます。

プラチナに手が出ない人へのオススメ

それでも結婚指輪に30~40万円出すのは予算的にはちょっと厳しいという人におススメの方法をご紹介します。

お得な価格のブランドを探す

プラチナが諦めきれない人へおススメのブランドがI-Primo(アイプリモ)です。
国内ブランドとしては最大級のブライダルリング専門店です。
指輪デザインが豊富なだけでなく、最安のものでは5万円代のものもあるのでぜひ探してみてください。

素材を変える

それでも厳しいという人は素材を変えましょう。
シルバーであればお得な価格で購入することができます。
見た目もプラチナに似ていますがデメリットとして酸に弱く変色しやすいです。小まめな手入れが必要なのでそこも考慮して選ぶようにしてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか。結婚指輪として人気No1素材とも言える「プラチナ」です。その人気の秘密を今回はご紹介しました。
memoringではフルオーダーなのでデザイナーと素材から相談することができます。
「それでもプラチナはちょっと違うかな」と思った人でも安心して納得のいく指輪をつくることができるので気軽にご相談ください。

オーダーメイド結婚指輪ならmemoring!

いろいろ考えたけど結婚指輪はオーダーメイドで1から創りたい!そんな人におススメなサービスがメモリングです。メモリングならデザイナーと直接相談しながら結婚指輪を制作できます。また、直接デザイナーとやり取りをするため、他のブランドよりもリーズナブルに結婚指輪をご用意することも可能です。現在オーダーメイドでの結婚指輪をご検討であれば、ぜひメモリングにご相談ください。

memoringについてもっと詳しく知る!
メニューを閉じる